仕事

Fラン大学に行くなら高卒就職したほうがマシ

大学のイメージ
ねこすけ

そういえばうさみって大学出てるんだっけ?

うさみ

大学?
私は一応大学出てるわよ。

ねこすけ

大学っていろいろあるよね?
頭の良い大学もあるし、そこまで勉強しないで入れちゃう大学もあるし。
よく言われるFラン大学って行って意味あるのかな?

うさみ

そうねえ。
確かにFラン大学は遊びだって言われることもあるみたいだけど実際どうなのかしら。



こんにちは。マーサです。
今回はFラン大学に行くなら高卒就職したほうがマシ、というテーマで記事を書きたいと思います。

僕は地元のFラン大学を中退しています。
実際に僕がFラン大学に入ってみてFラン大学に行くなら高卒就職したほうがマシという考えに至った理由を今回紹介します。

ではいきましょう。

前回の記事はこちら

Fラン大学に行くなら高卒就職したほうがマシな理由

  • Fランク大学はサークルメイン
  • 高卒就職した人と社会人として差が付く
  • 卒業しても良い就職先は無い

Fランク大学はサークルメイン


サークル活動のイメージ

正直、Fラン大学はサークル活動がメインだと思います。
僕が在学中も周囲の人たちはサークル活動や部活ばかりやっていて、
まじめに勉強してる人はほとんどいませんでした。


18~22歳の頃って若くて体力あって、性欲もあって、車も乗れる年齢ということで
1番楽しい時なんじゃないでしょうか。
サークル内で男女がワイワイやってるだけで勉強なんてしてませんよ。
講義も友人に出席表を出してもらって本人は講義に来ないなんてのも結構あります。

一部熱心に勉強に取り組んでいる方も見られますがそういう人は大体1度社会人として社会に出たけど、資格が必要と感じて大学に入学してきた人が多かったです。

そもそも本当に大学でもっと学びたい、研究したいと思う人は高校時代からしっかりと勉強し良いレベルの大学を選びますからFラン大学に行きません。
Fラン大学に行くほとんどの人は

”やりたいことがなかった”
”大学を一応出たほうが良さそうだから”

こんな理由です。


高卒就職した人と社会人として差が付く


仕事をする人のイメージ

大学卒業後、会社に就職する頃は22~23歳頃。
そのころ高校卒業後、就職して働いている人は会社に入社して4年ほど経っているのです。

仕事にも慣れてきて先輩や上司の足を引っ張ることは無くなってきているころです。
年齢が若い頃の4年の差は結構大きいです。

スキルが必要な職種であればあるほど4年という歳月は結構差がでます。
そしてもちろんですが貯金にも差が出ます。

ずっと会社に定年までいるのであればFラン大学とはいえ、一応大学卒なので
給料面で高卒を追い越す可能性はありますがそんなに期待は出来ないです。
理由は後述します。

そして将来自分で独立するとなった場合、高卒組の方が4年分多く働いているわけですからその分貯金はあるはずなので高卒組のほうが有利です。


卒業しても良い就職先は無い


絶望する人のイメージ

大体皆さんご存じだとは思いますが
Fラン大学を卒業してもまともな就職先がありません。

僕の大学の友人は皆、中小企業に就職しました。
一流企業や大企業なんて大学院卒やトップレベルの大学卒ですら落とされることがあるのでFラン大卒の人が就職できるわけがありませんね。

1個上の項目で高卒とFラン大学卒で給料面の差は期待できないと言った理由もここです。
一流企業や大企業であれば大学卒と高卒の差は大きく開いてくるでしょうが、中小企業であれば正直大して変わりません。

今は疎遠になっていますが僕の大学の友人は大学卒なのにスーパーや市場で現場作業している人もいます。
大学卒なのに現場作業って大学卒業した意味ありますか?というのが本音です。
であれば高卒で入社してスキルを身につけて独立したほうが良くないですか?

そもそも大学に行く理由は何なのか

理由を考える人のイメージ

そもそも大学というのは義務教育よりも高等な学びを受けたいからor自分の好きな分野の研究がしたいから行くというのが目的のはずです。
もしくはその職業に就くためには大学に入って資格が必要だという理由でも良いでしょう。

ちゃんと目的が明確になっており、将来を見据えている人であれば大学に行ったほうが良いのは当然ですが、

・何も考えてない人
・遊びたいから行く人
・とりあえずみんな行くから行く

こんな人は注意して下さい。
Fラン大学に行って大切な時間とお金だけ消費して、得たものはサークルや部活でワイワイやってた記憶だけなんてことにならないように。

大学に行く場合は明確な目的を持って行きましょう。

Fラン大学でも良いから行くべき人

・将来海外就職を考えている人
・大学でしか取れない資格を取りたい人

将来、海外で働きたいと考えている人はFラン大学でも良いので4年生大学に行って学士の学位を取るべきです
海外で働きたいとなるとその国の就労ビザが必要になります。
ビザとは許可証のことです。
あなたがどこかの国で働きたいとしたら、

”私はこの国で働ける資格(許可証)を持っていますよ”

という証明が必要になるのです。
海外の企業も就労ビザを持っていない人を雇ってしまうと違法になってしまうため採用しません。
一般的にその国から就労ビザが降りる条件として、

大学卒以上(短大卒でも可の国もある)
海外就職する職種の実務職歴3年以上(国によって変動有り)
特殊なスキルを持っている

①~③のどれかが必要になってきます。
簡単に言うとその国から求められる人材でなければならないということです。
誰にでも就労ビザを発行してしまったらその国の住民達の仕事が無くなってしまいますからね。

ということで将来海外で働きたいと考えている人はFラン大学でも良いので学士を取得したほうが良いです。

そしてもちろんですが大学でしか取れない資格を取得したい人は行くしかないですね。

まとめ

目的がない場合はFラン大学には行かなくても良い。
但し、将来海外就職を考えている人はFラン大学でも良いので行って学士を取得すべき。

ねこすけ

目的がないのに行ってもお金と時間の無駄になっちゃうんだね。
それに僕、日本から出たくない。

うさみ

将来海外で就職してみたいって思ってる人は行くべきなのね。

ABOUT ME
マーサ
Fラン大学中退→フリーター→大手メーカー契約工場社員→大手メーカー社員→退職 人生一度切りと思い、何の当てもなく退社。 自由気ままに生きています。