仕事

底辺が大企業に就職する方法

教える人のイメージ
ねこすけ

ねえ、うさみ。
僕、4Nなんだけどこの先どうしたらいいかな?

うさみ

そもそも4Nってなんなのよ。

ねこすけ

学歴無し、彼女無し、金無し、スキル無し

うさみ

・・・。それがどうしたのよ。

ねこすけ

こんな僕じゃあ、大企業に就職なんて無理だよね。。。

うさみ

難しいとは思うけど、出来ないことはないと思うわ。



どうもマーサです。
今回は学歴無し、スキル無しで大企業に就職できるかという記事を書きたいと思います。

ちなみに僕は

”Fラン大学中退”
”フリーター経験あり”
”スキル無し”

とかなりの落ちこぼれでした。

そんな僕ですが大企業に就職することができました。
そして一流大学卒の人と一緒に仕事をし、一流大学卒の給料と同程度、
もしくはそれより少し上というところまで這い上がりました。

そんな僕がどうやって大企業に就職できたかということを紹介したいと思います。
もし現在、昔の僕と同じような立場にいる方は是非参考にしてみてください。

前回の記事はこちら

どうやって大手企業に就職したか

・契約社員で就職し、
その後正社員登用試験に合格

正直、これが一番簡単だと思います。
僕も契約社員で一度就職し、社員登用試験を経て正社員になりました。

これ以外でいきなり大手企業に就職しようとするのは無謀です。
ほぼ間違いなく落とされます。というより基本的にエントリーすら難しいかと思います。
そりゃそうですよね。
学歴も無い、スキルも無い人材を雇っても企業側からしたら何のメリットもないですから。

ここから先は契約社員から正社員になるまでの僕がしたことを紹介します。

契約社員までの道のり

歩く人のイメージ

僕は大学中退してフリーターをしていましたが、
当時付き合っていた彼女との将来を考えていたため

”このままじゃマズイ”
”どこかにちゃんと就職しなきゃ”

と思い就職活動を始めました。

ハローワークに行き就職先を探していたところ、
偶然大企業の契約社員の募集を見つけました。

後から気づきましたが普通に新聞の間に挟まっている仕事募集広告にも載ってました。笑
そして契約社員から正社員登用制度があることを知り、応募してみたのです。

契約社員とはいえ、ちゃんと筆記試験、面接を受け合格しました。
筆記試験は中学1~2年レベルの問題だったので僕の頭でも解くことが出来ました。笑
面接に関しても特に受け答えが出来ていれば問題なさそうな感じでした。

こうして僕は契約社員として働き始めたのです。

ねこすけ

契約社員だからかそんなに難しい試験じゃないんだね。

契約社員になってから気をつけたこと

ワンポイントのイメージ
  • 遅刻、突発的な休暇はしない
  • リーダー格に気に入られる
  • 率先して仕事を覚える
  • 残業、休日出勤にはなるべく出る
  • 飲み会に参加する

僕は上記のことを意識して取り組んできました。


・遅刻、突発的な休暇はしない


僕が一番気をつけたことは
遅刻、突発的な休暇をしないことです。

突発的な休暇などをしてしまうと一発で印象が悪くなります。
契約社員なので責任があまり無いとはいえ、
周りに迷惑をかけてしまうことには変わりありません。

社会人として当たり前ですがどうしても外せない急用がない限り
突発的な休暇は辞めましょう。


・リーダー格に気に入られる


リーダー格に気に入られることも意識しました。

リーダー格に気に入られるメリットとしては、

・重要な仕事を回してもらえる
・仕事を優しく教えてくれるため結果的に早く覚えられる
・上司に推薦してくれる

などです。
人間同士ですからどうしても気が合わない、
という人もいると思うので気に入られることが必須ではないですが、
悪い意味で目を付けられるなんてこと無いようにしましょう。


・率先して仕事を覚える


これは社会人として基本ではありますが、
意外とできてない人が多いです。

上から指示をされるまでボーっとしてる人とか結構います。
最初のうちは何をしたら良いのか分からなくて指示待ちをしてしまうかもしれませんが、
ある程度慣れてきたら率先して

”何か手伝えることはありますか?”
”仕事を早く覚えたいので仕事を教えて下さい”

と自分から聞いてみましょう。
そうすればコイツやる気あるなと思ってもらえます。

又、どうしても先輩やリーダー格の人が忙しく指示待ちになってしまう場合は、
周囲を良く観察して誰がどんなことをしているかなど細かく見ておきましょう。

そうすれば仕事を新しく与えられた時にスムーズに覚えられるはずです。


・残業、休日出勤にはなるべく出る


これも大切ですね。
要はどれだけ頼りにされるかが勝負になってきます。

残業、休日出勤に快く応じることは
リーダー格に気に入ってもらうことにも繋がりますし、
その分他の契約社員たちよりも早く仕事を覚えられます。

契約社員は時給計算ですので給料UPにも繋がりますし、
仕事を早く覚えられる、リーダー格にも気に入ってもらいやすくなる。
と契約社員にとっては一石三鳥です。

その分身体は疲れるかもしれませんが今が踏ん張り時と思って頑張りましょう。


・飲み会に参加する


これは意外と重要です。
先輩達やリーダーを持ち上げて取り入れという訳ではありません。

ここでは自分の存在を知ってもらうこと。
顔を覚えて貰うことが重要です。

お酒が入っていて先輩達も仕事中とは違いフレンドリーな状態になっていますので、
ここでドンドン自分から話しかけたりして顔を覚えて貰いましょう。

但し、コミュニケーションがどうしても苦手。。。
という人は、
家族の用事など理由を付けて適当な時間に切り上げましょう。

例えば

・家族を迎えに行かなくては行けない
・親戚の家に用事がある
・祖父母の介護 
 
などです。

家族の用事などの理由であればそんなに引き止められることもないはずです。

正社員登用試験

本のイメージ

・基本的に筆記、面接での試験

次は正社員登用試験です。
これは主に筆記、面接です。
僕の会社は二次面接までありました。

筆記試験では、一般教養、SPI等が主な試験のようです。
僕は試験の2か月前から少しずつ勉強し、1か月前くらいから土日は図書館で
勉強しました。
先輩達にどんな試験内容なのか聞ける場合は先に聞いておきましょう。

面接はどこの会社も同じだと思いますが、僕の場合は

”この会社の正社員になって何がしたいか”
”何故この会社を選んだのか”
”大学を中退した理由は何か”

などを聞かれました。
面接前にどんな質問をされるか予め想定して練習しておくことが大事です。
ここはどんな会社の面接でも同じですね。
しっかりと対策していきましょう。

ちなみに僕の会社は人柄を重視している印象を受けました。
なので変に自分を大きく見せず謙虚に、言いづらいことも正直に言いました。

正社員になってからのキャリア

打ち合わせのイメージ

ここからは簡単です。
正社員になってしまえばこっちのものです。
今の部署にやりがいを感じない、スキルアップできないと感じた場合は
異動を打診しましょう。

正社員になってからいきなりは難しいですが、
最初に配属された部署を1~2年経験したら異動を認められる場合もあります。

大企業では社員の人材開発などにも力を入れていますし、
人材育成の為の研修などもあり、そこからスキルを身に着けたりも出来ます。
挑戦してみたい職種、部署などがあれば積極的に上司に話を切り出してみましょう。



いかがでしたか?
僕はこうして、大企業に就職することができました。
最初は現場仕事でしたが、異動を打診したりやる気を見せることによって
管理系、技術系の仕事にも挑戦できました。

僕みたいな学歴無し、スキル無しでも大企業に就職することができるので
参考にしてみてください。

ねこすけ

学歴なし、スキルなしでも大企業に就職できるんだね。
もしブラック企業で疲弊してたら挑戦してみるのもいいかもね。

うさみ

それに大企業は福利厚生も手厚いのがいいわね。

ABOUT ME
マーサ
Fラン大学中退→フリーター→大手メーカー契約工場社員→大手メーカー社員→退職 人生一度切りと思い、何の当てもなく退社。 自由気ままに生きています。