人生

人生のプライオリティは2つまでに絞るべき

順位のイメージ
ねこすけ

うさみの人生の中で1番優先度が高いものって何?

うさみ

優先度?
どういうこと?

ねこすけ

例えば恋愛とか、時間とかさ。

うさみ

難しいわね。
考えたことなかったわ。



こんにちは。マーサです。
今回は人生のプライオリティは2つまでに絞るべき、というテーマで記事を書きたいと思います。

皆さんは普段なにか優先順位を付けて生活していますか?
例えば時間、お金、恋愛、安定、などなど。
僕は人生において何を優先させるべきか順位を付けるべきだと思います。
今回は優先順位を付けるべき理由と、その中で優先順位を1番、2番までに絞ったほうが良い理由を今回紹介します。

ではいきましょう。

前回の記事はこちら

なぜ優先順位を付けるのか

  • 人生の羅針盤になる
  • 何をすべきかが明確になる
  • 無駄な消耗を省ける

人生の羅針盤になる


コンパスのイメージ

人生において優先順位を付ける理由の1番の理由として

”人生の羅針盤になる”

です。

自分の中で何が1番大切なのか、何が譲れないのかを明確にすることによって、
迷うことが少なくなるということです


例えば仮にあなたが就職、転職する際、あなたは何を基準に選びますか?
賃金?拘束時間?勤務場所?勤務内容?安定?

賃金を優先順位の1番に考えている人は少し勤務内容が大変でも賃金が高い仕事、会社を選ぶと思います。
逆に、勤務場所を優先順位の1番に考えている人は少し賃金が安くても自宅から近いところにしようと考えるはずです。

あなたは自分自身の人生においてどう生きていきたいですか?
例えば

”お金持ちになりたい”
”自由な時間が欲しい”
”安定した生活がしたい”

など人によって様々だと思いますが、これらに向かって何かしていますか?
人生における項目、時間・お金・恋愛・家族・健康・安定などこれらの項目に優先順位を付けてただ何も考えずにボーっと生きているという生活にピリオドを打ちましょう。
そして何か選択する際に迷った時は、あなたの優先順位に合っているかどうか照らし合わせてみましょう。


何をすべきかが明確になる


閃くイメージ

人生の羅針盤が完成したらその為に何をすべきか考えましょう。

”安定した生活がしたい”

であれば大企業に入れるようにスキルアップしなくてはならないし、
公務員を目指すなどやるべきことが明確になると思います。

”自由な時間が欲しい”

であればフリーランスとして必要な知識やスキルを身につけなくてはならないし、
あるいは多少賃金が低くてきつくても拘束時間が短い会社に入ればいい。

”お金持ちになりたい”

であれば投資の勉強をし、少しでも節約してお金を貯めて投資したり、自分で事業を起こすために起業やそれに向けた勉強をしなければなりません。

人生の羅針盤があることで何をしたら良いのか、何をすべきなのかが明確になります


無駄な消耗を省ける


悩む人のイメージ

優先順位を付けて人生の羅針盤ができたことにより何をすべきかが明確になったと思います。
そして何をすべきかが明確になったことにより無駄な消耗を省くことができます。

例えば、安定を求めて公務員になりたいとして
勉強しなければならないのに遊んでばっかりいられますか?

お金持ちになりたいとしたなら投資の勉強をして節約して、投資をしなければならないのに浪費しますか?

自分のすべきところ以外で消耗してたって意味ないです。
自分のすべきことが見つかったならそれ以外の無駄は排除しましょう。

優先順位を1番、2番までに絞ったほうが良い理由

  • 特化したほうが早い
  • 迷うのを避け、平凡で終わるのを避ける

特化したほうが早い


折れ線グラフのイメージ

これは言うまでもないと思いますが念のため。

何をするにしても特化したほうが早いです。
あれもこれもと手を出すよりそれに向かって一直線に向かったほうが明らかに成長速度は当然早くなります。

ちなみに僕の場合はこれです。

人生の優先度のイメージ

仮に持ち点を100として
僕の場合はお金と時間にほぼ全振りしています。

恋愛、安定、健康、家族は最低点の5です。
こうすることによって今何をすべきかがより明確になり、迷わなくなります。


迷うのを避け、平凡で終わるのを避ける


クローバーのイメージ

優先順位を付けたんだから迷わないだろと言われそうですが、
実際結構迷ってしまうんですよ。
だったら1番と2番までに絞ってあとは極端な話0くらいの方が良い。

それに優先順位を決めても最終的にはあれもこれもとなると平凡で終わってしまうんですよ。
ドラクエでいう器用貧乏。
そこそこ何でもできるけど、魔法なら魔法使い、回復なら僧侶を使ったほうが全然良い。

人生の優先度のイメージ2

優先順位をつけてもあれもこれもと手を出すなら結果的にはこうなる。
普通の人生。

人生のステージが変わったらどうするのか

目標達成してからであれば修正して良い

人生って結婚したりいろいろイベントがあってステージが変わると思います。
本来であれば、目標達成するまではいろいろ手を出すべきではないと思いますが
仕方ない場合もあるでしょう。
そんな時はとりあえず直近の目標達成まで頑張り、目標達成したら優先度の見直しをしてみましょう。
そして今度は新しい優先順位1・2に向かって突き進む。
そうすれば前のステータスは維持しつつ結果的に人生の満足度は全体的に向上するでしょう。

まとめ

・人生における優先順位はつけるべき
優先順位は1番・2番までに絞ったほうが迷わない、成長速度が早い
優先順位の変更は目標達成してからのほうが良い

ねこすけ

ふむふむ。
じゃあ僕の優先度1番は時間だな。
毎日10時間は寝たいし。

うさみ

あんたそれ寝すぎじゃない?

ABOUT ME
マーサ
Fラン大学中退→フリーター→大手メーカー契約工場社員→大手メーカー社員→退職 人生一度切りと思い、何の当てもなく退社。 自由気ままに生きています。