人生

人生の分岐点が訪れた時にどうしたら良い?

人生の分かれ道のイメージ
ねこすけ

ねえ、うさみ。
何か人生で大きな決断をする時って勇気がいるよね。

うさみ

大きな決断?
例えばどんな感じのことを言ってるの?

ねこすけ

例えば人生で分岐点が訪れた時に選択肢がいっぱいあったら悩むし、どれを選ぶにしても勇気いるよね。

うさみ

確かにそうね。
たった一つの選択で人生ガラっと変わってしまうものね。



こんにちは。マーサです。
今回は人生の分岐点が訪れた時にどうしたら良い?というテーマで記事を書きたいと思います。

生きていると人生の分岐点が何度か訪れると思います。
そんな時、どっちを選んだらいいんだろう、どっちが選ぶのが正解なのか。
なんて悩みませんか?

そんな人に向けて僕の決断の仕方を紹介したいと思います。
参考になれば嬉しいです。
しかしあくまで僕の主張なのでこれが絶対に正しいとは限りませんので、
参考程度に頭に入れていただければと思います。

前回の記事はこちら

人生の分岐点が訪れた時の決断方法

  1. どうなりたいのかを考える
  2. それになるために何が必要かを考える
  3. 自分の立場を考える
  4. 決断する

①どうなりたいのかを考える

何かを見つめる人のイメージ

まず自分がどうなりたいのかを考える。
これは何になりたいのかでも良いです。

重要なのは何をしたいかではなく、どうなりたいかです。
例えば

”この仕事をしたい”
”この勉強をしたい”

では意味がないということです。

繰り返しになってしまいますが重要なのは何になりたいか、どうなりたいかです。

”お金持ちになりたい”
”野球選手になりたい”

上記のような、なりたいが重要なのです。
こうなりたい、何になりたい、というのをまず自分を見つめ直して探してください。

何も思いつかないという人は最初は漠然とで良いです。
お風呂に浸かったりしながら考えるとふっと浮かんできたりします。

②それになるために何が必要かを考える

疑問を持つ人のイメージ

①で自分のなりたいものが決まったら次はそれになるために何が必要かを考えます。

例えば
野球選手になりたいのであれば野球の練習が必要ですし、野球をするためにバットやグローブも必要です。
サッカー選手であればサッカーの練習が必要ですし、ボールとスパイクが必要です。

最速で上手くなりたい人はコーチを雇うことも必要でしょうし、相当な時間を練習に充てる覚悟も必要です。

自分が見つけ出した何になりたい、どうなりたいかに必要な物をピックアップしていきます。

なりたい必要なもの
お金持ち投資・経済の勉強、節約、
投資に回すお金を増やす、税金等の知識 etc・・・
フリーランスフリーランスになるための知識・スキル、
実践経験、税金等の知識
etc・・・

多くの人はお金持ちになりたい、自由になりたいなど考えているのに、
実際には夢を描いているだけで何もしません。

しっかりと何が必要なのか考え、自分のなりたいものと比較して今の自分がやっていることはそれに近づけることなのかを把握しておく必要があります。
又は、今後決断する選択肢が自分のなりたいものに近づけるかどうかを把握しておくことが必要です。

③自分の立場を考える

発芽のイメージ

現在の自分が置かれている状況によって取れる選択肢も変わってきます。
結婚していたり、子供がいたり、あるいは家族を介護しなければならない状況もあるでしょう。

まずは自分が置かれている状況をしっかり把握し、どれだけリスクが取れるのかを知っておく必要があります。

例えば独身であれば失敗しても自分一人だけなのでリスクを大きく取れますし、
思い切って挑戦できますよね。
一方、仮に子供がいるという状況ではあまり大きなリスクは取れませんよね。

分かりやすく例を出すと

なりたいもの(例)自分の立場取れるリスク(例)
フリーランス
(プログラマー)
独身軽いフリーターで最低限の生活費と自由な時間を多めに確保しつつ、勉強して独立。
賃金は下がるが未経験でIT企業に転職して実践経験を積み独立。
フリーランス
(プログラマー)
家族持ち帰宅してからコツコツ1日1時間勉強、副業としてやってみて軌道に乗ってきたら独立。

どちらがフリーランスプログラマーになれるのが早いかは分かりますよね。
しかし同じ目標でも置かれている立場、状況によって取れるリスクが違います。
このことをしっかりと頭に入れておきましょう。

④決断する

教える人のイメージ

ここまできたら決断です。
自分の取れるリスクを考えて決断しましょう。

僕の場合は、ある程度リスク背負っても人生一度切りなので挑戦してみて、挑戦しなかった後悔をしないようにしようと決めて会社を退職しました。
僕の場合は独身なので、仮に失敗してもまた就職すればいいやという考えです。

あとは下の神王リョウさんの動画も参考にしました。

神王リョウ式 人生の決断方法を紹介

上の動画は神王リョウさんという株で30億円以上稼いだ投資家さんです。
この方がとても面白い動画をアップしていたのでこちらを紹介したいと思います。
この方は他にも投資での稼ぎ方以外にもマインドや、経済ニュースなどのとても為になる情報を発信されてますので是非見てみてください。

自分が物語の作者となって考える

この動画では、人生の選択で迷ったときにどちらを選べばいいかということを紹介されています。
具体的には、自分を自分自身の物語の作者と捉え、どちら選択が物語として面白いか、どちらの選択の方が作者として見た時に売り上げが伸びそうかという視点で話されています。

この方法は僕も共感できるなと思いました。
自分の人生を変えたいと思った時に無難な方を選んでしまうとその時点で変われないということです。
小説や漫画など物語を面白くするのは主人公が挑戦したり、強敵と出会ったりというストーリーがあって面白くなります。
いつも無難な選択をする主人公の物語ってつまらないですよね。

この動画はとても参考になるので興味がある方は是非見てみてくださいね。

まとめ

・どうしたいかでは無く、どうなりたいかを考える
・なりたいものに必要な物を抽出し、選択肢がそれに合っているか考える
・自分が取れるリスクを知っておく
・参考として自分を自分の物語の作者として考えてみる

ねこすけ

ほえ~。
確かになりたいものがあるのに別のことを選んだら意味ないもんね。

うさみ

私はお金持ちになりたいから、ちゃんと投資の勉強と投資の実践積もうと思ったわ。
でもリスクがあまり取れないから少しづつね。

ABOUT ME
マーサ
Fラン大学中退→フリーター→大手メーカー契約工場社員→大手メーカー社員→退職 人生一度切りと思い、何の当てもなく退社。 自由気ままに生きています。