人生

人生に宗教って必要ある?

悩む人のイメージ
閃く人のイメージ
ねこすけ

なんかこの前自宅に宗教の勧誘が来たけど人生に宗教って必要なのかな?

うさみ

なんか私の友人も前にそんなこと言ってたわね。
宗教っていろいろあるけど実際どうなのかしら。



ピンポーン・ 
あなた、今のままだと地獄に落ちますよ?この宗教で幸せになりましょう。
こんな勧誘受けたことありませんか?

おそらく一度は経験したことあるのではないでしょうか?       
宗教って必要?やって意味あるの?  
そんな疑問に宗教一家に生まれて20年以上経ち、宗教を身近に見てきた筆者 マーサ がお答えします。

ねこすけ

やっぱり必要ないんだ!

うさみ

んー、でも海外の人からすると宗教に入ってないなんて教養がない!みたいに聞いたりするわよ?

確かに海外の方からすると宗教は入っていて当たりまえ。
筆者 マーサも生まれた頃から勝手に宗教に入れられ、物心つくまでは何の疑問も持たずに生きてきました。
しかし物心が付くにつれ、宗教って意味なくない?って思うようになりました。
以下がマーサが人生に宗教は必要ないと思う理由です。

人生に宗教は必要ない理由

  • 現実逃避が癖になる
  • 時間の無駄
  • お金の無駄
  • 効果がない
  • コミュニティに依存してしまう

では、詳しく説明していきますね。


・現実逃避が癖になる


悩む人のイメージ

世の中にはいろいろな宗教があります。
ですが基本的には、
”この信仰をしていれば救われる”
”幸せになれる”
と教えています。
中には、
”この信仰をでなければ地獄に落ちる”
”この信仰をいていれば死んだら天国へ行ける”
といったものもあります。

友人や知人に誘われたからといって宗教に入ってしまうと
熱心に信仰している人が周りにいるため徐々に
”これが正しいんだ”
と思うようになっていきます。

そうなると、どんどん宗教にはまっていってしまいます。
そして辛いことや苦しいことがあってもその原因を追究せずに
”この信仰をしていればきっと良くなる”
と思いこみ本当の原因を解決をしないまま時が過ぎ去っていきます

マーサは貧しい家庭に生まれ、きっと良くなると言い宗教をやってきた
親を見てきましたが何一つ結果は良くなっていません。

ねこすけ

原因を解決しないと結局何も変わらないんだね。


・時間の無駄


時間のイメージ

宗教の中には、一日に何度も行わなければならない行事があります。

”朝晩1時間ずつお経を唱えなさい”
”一日の中で決まった時間にお祈りしなさい”

などです。
歴史のある宗教などに多いですが、はっきり言ってかなり時間の無駄です。
昔の人の生活のように日が昇ると起床し、日が沈むと就寝といった生活なら良いですが
会社に行き、残業し、人によっては副業・勉強などをしなければならない現代人には
過酷です。
正直いって身体を壊します。
仮に毎日朝晩30分のお経を唱えたとしましょう。

1日1時間×30日=30時間/月
30時間×12か月=360時間/年

1年で360時間というあなたの有限な時間を消費してしまいます
360時間をどうせ消費するならスキルアップの為に資格を取ったり、
副業するなりして時間を有意義に使いましょう

うさみ

確かに時間は大切ね。
これだけの時間があれば何か資格が取れそうだわ。


・お金の無駄


お金のイメージ

宗教に入るとお金がかかります。

”え?生活を楽にしたいのにお金がかかるの?”

と思うかもしれませんが信仰に使用する道具はタダではありません。

数珠を購入したり、経本を購入したり、
お布施も必要になります。
その他にも勧誘活動に必要な交通費、宗教によっては毎月本や雑誌なども購入します。
本や雑誌の購入に関しては強制ではないですが中には購入しなければ信仰していないと見なされたりする場合もあるようです。

仮にですが
本や雑誌 約300円
勧誘活動の交通費 約2000円
お布施 約3000円

としましょう。
5300円/月×12か月=63600円/年

これだけあれば近場の国内旅行とか行けちゃいますね。
実際、熱心な方のお布施なんかは1万とかザラです。

宗教に入る人の多くが生活に困窮してたり
何か辛いことがある人が入るのに、お金が出ていくって
なんか変じゃないですか?

ねこすけ

そうかー。
タダで出来るわけじゃないんだね。


・効果がない


助けて欲しいイメージ

宗教ってみんな
”現状より良くなりたい”
って思って入りますよね。

でも実際には効果はありません。
マーサの親は毎日朝早く起きて、1時間くらいお経を唱え、
夜になってまた1時間くらいお経を唱えます。
長い時に至っては1回で3時間くらいお経を唱えたりしています。

元々マーサの家庭は貧しいので泣きながらお経を唱えている時もたまに見かけます。
そして勧誘した人がその宗教に入れば入るほど自分にも功徳があると言って
熱心に知人や友人を勧誘していきました。
勧誘して成功してもマーサの親には一円も入りません。
当然暴言を吐いてくる人もいましたし、周囲からは怪しい家族と思われていましたが
悪口や暴言を言われるとそれも自分の功徳になるようです。

それをマーサは20年以上見てきましたが
結果的に何も変わっていません
普通に貧乏なままでどちらかというと悪化してます

うさみ

それは当然よね。
現実から逃げているだけで原因を解決しないんだもの。


・コミュニティに依存してしまう


人の繋がりのイメージ

宗教は独自のコミュニティを作ります。

どの宗教も月に一度や年に一度
信者が一か所に集まる大きな総会があります。
この総会は何かというと基本的には総本山と呼ばれるその宗教の親分みたいな
場所に赴いて一緒にお経を唱えたりお祈りをします。
その中で自分の周囲にいる沢山の人を見て、

”こんなに沢山の仲間がいるんだ”
”やっぱりこの信仰は正しいんだ”

と思い込み、その宗教に反対する意見を遠ざけます。
最初はちゃんと正論で諭してくれた人や現実を見ろと言ってくれた人も
やがていなくなり、次第に信者達だけでコミュニティを築いていきます。

もうそうなると負のループに陥ります。
だって止めてくれる人がいないんですから。

結果として親しくしていた友人や知人が離れていき、
親しい人は同じ宗教をやっている人間だけなんてことになります

ねこすけ

友人はいなくなったら寂しいね。
ねこすけもうさみが居なくなったら寂しいな。

絶対に宗教は必要にないの?

文化やイベントを楽しむ程度なら有り

皆さん良く初詣とかに神社にお参りに行って、おみくじを引いて今年の運勢にドキドキ、
ワクワクするなんてありますよね?
その他にもお葬式や結婚式、いろいろな場面で宗教に関するイベントがあると思います。
神社巡りが好きな人もいますし、最近では御朱印集めなんかも流行っていますね。

そのくらいで楽しむくらいなら全然有りです。
その国の歴史や文化も一緒に学べたり出来ますし、自分の見聞や知識も広がります。

但し、毎日何時間も宗教に時間を取られたり、友人や知人を無くすように
のめりこむのは辞めたほうがいいです。
もし身近にこうゆう人がいる場合は見放さず正気に戻してあげてくださいね。



まとめ

・人生に宗教は必要ない

・やってもいいけど文化やイベントだと割り切って楽しもう!

ねこすけ

やっぱりそればっかりになっちゃうのは良くないんだね。

うさみ

何か辛いことがあっても現実を受け入れて前に進むことが重要なのね。

ABOUT ME
マーサ
Fラン大学中退→フリーター→大手メーカー契約工場社員→大手メーカー社員→退職 人生一度切りと思い、何の当てもなく退社。 自由気ままに生きています。